サ高住とは

超高齢化社会となった日本に増え続けている「サ高住」。 「サ高住」とは、サービス付き高齢者向け住宅(賃貸住宅)のことです。 通常の賃貸住宅と同じように自由な時間と空間を保ちながら、高齢者に配慮した建物構造を持ち、必要な時には介護や医療のサービスが受けられることから、とても人気があります。最近では、ご自分が住んでいる自宅を売って、そのお金で引っ越す方も少なくないそうです。 しかし値段はちょっとお高め・・・初期費用は0〜数百万円、月額費用はおよそ10〜30万円が相場なので、 月額10万円を20年支払うとすると、約2400万円、 月額20万円を20年支払うとすると、約4800万円程度かかります。 「サ高住」に住むと決める前に、ご自分が所持する資産をチェックして、「サ高住」も終の棲家の候補に入れられてはいかがでしょうか?

不動産の資産価値を知りたい方はこちら

詳細はこちら


不動産コラム:売却に失敗しない・高く売るコツ

不動産売却査定コラム:高く売るコツ

内覧を希望する人が来るときはなるべく窓は開いたままにしてください。家の窓が開いていれば風が吹き抜けるので家にたまったホコリを綺麗にすることができますし、家にこもっている生活臭も目立たなくすることができます。

不動産売却査定コラム:高く売るコツ

物件の購入を考えている人の現在の状況や家族の環境に対しての情報を入手しましょう。たとえば、転勤や子供の入学時期等の理由で購入から入居までに時間があまりない場合、それらを考慮したうえで取り引きをするなら、販売価格やその他の条件が全く違ってくるのです。

不動産売却査定コラム:注意点

望んでいる営業活動や報告業者務を行ってくれない不動産屋や営業スタッフにあたってしまった場合は、媒介契約の満期を待たずに解除することも出来るのです。信じる事が出来ないなら、早く英断することを推薦します。

不動産を高く売りたい方はこちら

詳細はこちら